Autumn night

先週のつづき…

閉店後、近くのおもちゃ屋さんに向かいました。

少し不安を抱きつつも店内に入ってみると、私が探していた花火はまだ置かれていました。

花火を選んでいるのは私一人。

”もうみんなは十分夏に花火を楽しんだのだろうな…”

なんて思いながら、色んな種類の花火をかごに入れていきました。

沢山の花火を買い込み、少しの間お店のおばあさんとおしゃべりを楽しんだ後、

娘の喜ぶ顔を思い浮かべながらニコニコと自転車を走らせ家路につきました。

そして天候と相談しながら、先日ようやく花火をすることができました。

花火を持つ娘はそれはそれは嬉しそうで楽しそうで、少し遅くなったけれど一緒に花火ができて

本当に良かったと思いました。

息子はまだ怖くて花火を持つことはできなかったけれど、お姉ちゃんの持つ花火を見ながら

終始「きれいだね~」と 目を輝かせていました。

先日のブログを読んでわざわざ花火を持ってきてくれた心温かい友人もいました。

温かい人たちに囲まれ、恵まれた環境に感謝し、家族との時間を大切にしたい。

いつまでも季節に寄り添う生活を続けていきたいと改めて感じた初秋の夜でした。

タグ:

Recent Posts
Archive
Search By Tags

Copyright © 2015 W&H. All Rights Reserved.