nice things. 9月号


nice things. 9月号

取材でのこと。

お忙しい中、午前中に撮影とお話を聞いて頂いた。

それだけでも事足りる内容だったと思うけれど、他での取材をされてから夕方また戻って来られた。

そして、W&H誕生のいきさつから結婚の馴れ初めや他愛のない話など、

いつもの3倍くらいのお話を聞いていただいた。

出来上がった1ページには、

僕らの大切にしているW&Hのものさしを理解してもらってこその文章が綴られていて嬉しかった。

京都の繁華街から少し外れたところにあるお店だけれど、

ここじゃないと僕らは駄目で、ここだから僕ららしくいられて、ここでおもてなしできることに幸せを感じている。

わざわざ足を運んでもらわないとだけれども、

ここ以上に僕らが皆様をおもてなしできるところは無く、感じてもらえる場所は無い。

一杯の珈琲の時間、ここで生まれる空気感を五感を使って感じ取って頂けると嬉しいな。

タグ:

Recent Posts
Archive
Search By Tags