Please reload

08/19/2016

昨年の8月18日、私たちはお店をオープンしました。

あれから1年……。

たくさんの方が私たちのお店にご来店下さり、毎日感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございます。

1周年の昨日、仕事の手を少し休めて、いつもの珈琲で乾杯しました。

さて、2年目はどうしようか?やってみたい事はどんどん膨らんでいます。

皆様に長く愛されるお店となるよう、日々来て下さるお客様を大切に、楽しい店作りに励みます。

これからも皆様どうぞよろしくお願い致します。

07/29/2016

W&H WEB SHOP オープンします。
2016/7/31(日)22:00~


.さて、明日7/30は土用の丑の日です。


下鴨神社では毎年この時期に御手洗祭という足つけ神事があります。
境内の御手洗池の湧き水に、膝まで足を浸しながら献灯し、無病息災を祈り、罪や穢れを祓います。
冷たいお水に足をつけると、今までの暑さが嘘のようにスッと退き、身体が軽くなります。
暦の上では大暑、一年で一番暑い時期です。


コーヒーを飲みながら、どうぞ皆様お身体ご自愛くださいませ。

【WEB SHOP】

12/22/2015

幸福をもたらしてくれる聖なる木。

 

今年はそんな言われのある宿り木でクリスマスのリースを作りました。

クリスマスの日に宿り木の下でキスをした二人は幸せになれるそうです。

 

W&Hに来て下さる皆様に幸せが訪れますように…、

そんな願いを込めて、このリースはクリスマスの期間、入り口の扉で皆様のお越しをお待ちしております。

 

良いクリスマスをお過ごし下さい。

 

 

12/14/2015

W&H WEB SHOP オープンします。

2015/12/15(火) 22:00~

 

 

気が付くともう12月も半ば。一昨日、12月13日は煤払いでした。

もうそんな時期になったのですね。

 

そろそろ掃除や新年を迎える準備を始めないとと、忙しくも楽しみな私。

 

そばでは子どもたちはクリスマスが楽しみで仕方のない様子。

サンタさんが来るまであと〇日! と毎日指折り数えて本当に嬉しそうです。

12月は親も子どもも楽しい月ですね。

 

さて、冒頭でお知らせしました通り、

明日の12月15日22:00より  WEB SHOP をオープン致します。

 

こちらよりお進みください。 ⇒【WEB SHOP

 

たくさんの方にW&Hのコーヒー豆をお届けできますよう準備中です。

どうぞよろしくおねがいいたします。

 

 

➡完売しました。

 

 

 

 

 

11/21/2015

W&H WEB SHOP オープンします。

2015/11/22 22:00~

 

 

日の入りの早さや朝夕の冷え込み、葉の色づく様にようやく晩秋を感じつつも、

日中はまだ暖かい京都です。 

 

賀茂川の桜の木にはもう固い蕾がついていました。

木々は春の準備まで始めているのだと嬉しい発見ができた今日のお散歩です。

 

さて、冒頭にお知らせしましたように、

明日の 11月22日22:00 より WEB SHOP をオープン致します。

 

今回はいつもよりも多めに豆をご用意できるように焙煎しております。

 

こちらよりお進みください。 ⇒【WEB SHOP

 

少しでも多くの方にW&Hの珈琲豆が届きますように・・・。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

                 

→完売いたしました。

 

 

09/17/2015

 

 

 

先週のつづき…

 

閉店後、近くのおもちゃ屋さんに向かいました。

少し不安を抱きつつも店内に入ってみると、私が探していた花火はまだ置かれていました。

 

花火を選んでいるのは私一人。

”もうみんなは十分夏に花火を楽しんだのだろうな…”

なんて思いながら、色んな種類の花火をかごに入れていきました。

沢山の花火を買い込み、少しの間お店のおばあさんとおしゃべりを楽しんだ後、

娘の喜ぶ顔を思い浮かべながらニコニコと自転車を走らせ家路につきました。

 

そして天候と相談しながら、先日ようやく花火をすることができました。

 

花火を持つ娘はそれはそれは嬉しそうで楽しそうで、少し遅くなったけれど一緒に花火ができて

本当に良かったと思いました。

息子はまだ怖くて花火を持つことはできなかったけれど、お姉ちゃんの持つ花火を見ながら

終始「きれいだね~」と 目を輝かせていました。

 

先日のブログを読んでわざわざ花火を持ってきてくれた心温かい友人もいました。

 

温かい人たちに囲まれ、恵まれた環境に感謝し、家族との時間を大切にしたい。

いつまでも季節に寄り添う生活を続けていきたいと改めて感じた初秋の夜でした。

 

09/11/2015

 

9月に入り、朝夕の涼しさに夏の終わりを感じる今日この頃。

いつものように娘と川へ野花を摘みに出かけた時のことです。

ヒメジョオン、紫式部、名も知らない白い花と私が摘んでいると、

 

あ、花火だ!

 

そう言うと何かを摘み、娘は私の元に駆け寄って嬉しそうに数本の野草を見せてくれました。

見るとそれはまるで火をつけた手持ち花火のようでした。

 

娘は家に持ち帰ると「花火草」と名付け、まるで花火をしているかのようにパチパチパチと言いながらその野草で楽しそうに何度も何度も遊んでいました。

 

そんな娘を見ながら、ふと思いました。

そう言えばお店のオープンのためにこの2ヶ月ぐらい毎日があっという間で、一緒に花火を楽しむ余裕もなかったな…。

 

何だか胸がキュッとなりました。

 

まだ近くのおもちゃ屋さんになら売っているかもしれない。

今日お店が終わったら行ってみることにします。

大切な娘の晩夏の思い出になるように。

Please reload

Search By Tags
Archive
Please reload

 
 

Copyright © 2015 W&H. All Rights Reserved.